FC2ブログ
 

- 下り電車も終了しました・改 -

hideミュージアム行ってきたよ:前半




「今更?」「横須賀で見たよ」と思われる方もおられるかと思いますが、リアルタイムで知らないと思われる若い方も多く来られていたので、継承という意義は果たせていると思います。
 本人がプロモーションできない状況で、これだけ長く愛されているのはすばらしいことです。
 
 ダイバーシティのガンダムのいる庭(?)に現れた銀色の建物。
 階段の上から見ると、屋根にも絵があるのが分かります。

 時間枠予約チケットにしましたが、平日の夜は並ばずに入れると思います。
 予約時刻の5分前でしたが、人が居なかったため入れてもらえちゃいました♪
 高床になっているので、上る時に滑らないよう注意。

 外観は宇宙船をイメージ。内装は横須賀のミュージアムにもあった"丸窓"があったり、楽屋風や監獄風など、狭いながらも凝りまくり。360度楽しめます。
 めっちゃ涼しい~
 近くで見られるので、ギターに直書きしたペイントマーカーの筆跡も分かります。
 ギブソンのシリアルNo.がPATAと2番違いとわ。間は誰だろう(笑)
 歌詞を何度も書き直したノートの切れ端。いろいろなことが思い起されるのか、みんな座り込んでじーっと見ています(私も)。
  アクセサリー、ギミック、試作段階のギター、使い込んだギターストラップ。
 そして衣装!解説にもあるのですが「今でも新鮮」。かつて、マンガ「さるマン」の中に「現代の日本のすべての漫画は手塚治虫の模倣だから」という内容の文がありましたが、なんか現代日本ファッションも既にヒデに全部やられてしまっているのでは??とも思えました。hide…とおばあさまのセンスがどれだけ卓越しているか!おばあちゃん、会ってみたいよ(笑
 広くないので見るだけなら30分で終わってしまいますが、ビデオも流しているので50分くらい中にいました。

 出口には…リアルヒューマンドール! 等身大ひでぴゅん~~~~~ここだけ撮影okにしてほしかった!!
 顔はライフマスクから型を起こしたそうです。願望としては…今デックス東京ビーチで展示しているマダムタッソーのX JAPAN人形と並んでほしいなぁ……(マダムタッソーは全身の精密採寸が必要なので本人がいないと制作できないのです)。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)